調査後のアフターケア!!

猛暑である今年の夏は、台風の当たり年なんてことも言われているので、

一応断水や停電に備えたりしてるんですが、備えてるときには熊本に直撃しなかったりするもんですよね。

まあ調査同様に何事も備えるに越したことは無いんですけど…

 

最近、一カ月ほど前に十分な証拠を押さえ、まとめた報告書を依頼者の委任した弁護士へと繋いで

弊社としての仕事が完了となった案件があったのですが、

委任された弁護士の方から再度、確認の調査を求められ、アフターサービスとして依頼者と共に対象者の情交相手と対峙することになったのでその事例を…

 

県外からの問い合わせにて、対象者のご主人が震災復興関連の現場作業員として単身赴任中、連絡のつかない事がしばしばあり、

不貞行為の疑いがあるとのこと

調査開始より、対象者が滞在している作業員の宿舎から退勤し、特定のアパートを経由して食事に行き、ホテルへ宿泊、早朝に再びアパートを経由して、宿舎に戻り現場へ出る

といった行動を連日にわたって繰り返しており、それらに掛かる金銭は消費者金融にて借金をしている状況でした。

 

単身赴任ということもあり、無警戒でほぼ毎日逢瀬を重ねていたのですが…

なぜか情交相手の女性は、アパート前で対象者と別れたのちに、対象者の車両が見えなくなるまで見送ったり、その後もアパートの周囲を見渡す等、

必要以上に周囲を警戒する状況が続いた為、居室の割り出しの前までのデートやホテル利用の状況を撮り溜めていくことに。。。

そして、充分な証拠を揃えた上で、対象者と別れた情交相手を追跡すると…

早朝アパート前で対象者と別れ、車両が見えなくなるのを確認した情交相手が携帯電話で通話の後、一台のタクシーがアパート前に停車、

情交相手が乗車し発進するもワンメーターのうちに下車!!

下車した情交相手は、さらに周囲を警戒しながら集合住宅へ帰宅するという…

要は対象者に自宅を判明されたくないという警戒心剥き出しの女性であったわけですが、「ウチに調査されたのが運の尽き!!」

報告書の作成後、先に触れたように弁護士へと繋いだわけですが…

 

通常、証拠が揃い居住先の判明が出来た時点で、弁護士が住民票にて氏名を判明させ、内容証明を送る形になるのですが、

なんと三姉妹!!!年齢的に長女である可能性が極めて高いが確証がないとのことで、依頼者の移行にて同行し情交相手の帰宅を待って

事実確認を行いました。

結果、事実関係を認めたため内容証明を送るので対応してくださいと伝え解散。

弊社は、調査完了後も依頼者の問題解決まで「寄り添う」を掲げてます。

調査の遂行も県下随一と自負してます!!

今現在、悩まれている貴方!!ぜひ貴方の目で確かめてみませんか?

「まかせて安心・熊本探偵社」へお気軽にお問い合わせください。

調査と調理…

こんにちは!

毎日「ザ・アイラブ・コンビニ!」てな具合に、食事はコンビニか外食で済ませることが主で、食生活はズタズタ…

とても体調管理が出来ておらず、このままでは病気になってしまうと思い直し、調査の落ち着いた休日、久しぶりに自炊を試みました(`・ω・´)

 

昔、この業界に入る前は、「夏だ、海だ、自然が俺を呼んでいる~」て感じで、本当に好きすぎて、島に一年移住していたぐらいの夏男!

その当時は、自炊もキッチリやっていて旬なものを取り入れ、正に健康体そのものだった僕。

そんなことを思い出している内に、今回の献立は「ゴーヤチャンプルー」に決定!

スーパーへ行き、ゴーヤや豆腐、スパムなどを買い出し(もちろんビールも!)

帰って、食材を切ったり、水切りしたり、調味料を準備しながら、洗い物なんかして

ササっと炒めて、食べて呑んで片付けてゲップ…( *´艸`)で完了。

 

ゲップは余計でしたが(;^_^A この一連の調理の流れってのは、調査に限らずどの仕事にも言えることで

つまりは「段取りが一番が大事」って話。

依頼を受け、まずは現調(事前に現場の下見及び、調査機器の準備を行い)

対象者の行動パターンを分析、立ち寄り先の把握をし、

撮影可能ポイントを確認して効率的に立ち回る。

更に、常に想定外の動きを見越した場合に対応できるような対策を講じておく、

そのうえで現場で自分の持てる技術を最大限に発揮し、依頼者の求める答えを出すと言う流れ…

 

しかも、調理は回数を重ねるごと、調査も現場をたくさん踏んでいって、その技術を向上させていく。

 

不規則な生活の分、食生活での健康管理の大事さを改めて感じました。

やはり調査員の資本はまず、健康でなければなりませんし、不健康でナヨナヨしてる探偵に

「任せてください」って言われても頼りないですからね…

 

弊社は他社に比べ、多くの現場を経験し、確かな技術を持つ上に30代がメインの若い会社。

若いからと日ごろの不規則、不摂生な生活を続けていたら、体を壊すし、いい調査もできないので、

時には自分を律しながら、自身を見つめなおし、相談者並びに依頼者から頼られる人間、会社にしていこうと思います。

 

最後に、調査の合間に挙げているこのブログ…眠い目擦りながらカタカタとキーボードを打っているので、

問い合わせだけでなく、探偵に聞いてみたいことなんかをメールして頂けると励みになります。

聞かれたことには応えられる範囲で誠意をもって応えますので、どうぞよろしくお願いいたします。