BLOG

不倫のサイン

2022.08.02
ご挨拶

皆さんこんにちは。

とうとう履いているズボンのサイズが1サイズ上ってしまった新米中年探偵の吉田です。
イスなどに座るとお腹が苦しいので、ベルトを締めて履くズボンよりもゴムパンツを選ぶようになってしまい、これがデブへの第一歩かと、身を持って気づいた今日この頃です。

皆さんもゴムパンツを履くようにならないように気を付けてください。

 

 

本日のお題
本人も無意識に出している不倫のサイン

人は結婚をする時、心を許し合い、愛し合って結婚します。

それだけではなく、親しい中にも礼儀ありという理念も必要になり、お互いが思い合って結婚生活が成り立っていくのではないかと思います。

しかし、不倫などの行為に及んでしまった人は男性でも女性でも、無意識に態度や言動、行動に現れるようになってしまい、心を許さなくなり、礼儀もなくなっていきます。。

どんなに意識した所で、サイコパスなどの精神疾患を持った人でもない限り、必ずどこかに現れるでしょう。
※サイコパスについては検索してください。

 

ありがちなサインを紹介
男性の場合

携帯にロックがかかり、トイレや風呂にまで持ち込むようになります、これは男女共通ですね。

特に男性の場合は、不倫相手に未婚だと嘘をついて付き合っている可能性が高いので、いつ携帯が鳴ってもおかしくありません、ですので携帯は常に目につかない所、家の中にいてもポケットに入れたままや、仕事用のバッグなどがあればそこへ、車の中に置きっぱなしにする事もあるかもしれません。

日常会話についてですが、違和感が出る人とそうでない人に分かれると思いますが、男性の不倫は大抵の場合は遊びなので、自分のパートナーに対しては、違和感を感じる事は少ないように思います。

夜の営みについては人によって変わりますが、ある日突然なくなる人もいれば、これまで通りの人もいるでしょう、ただ夜の営みがなくなったからといって、浮気を疑うのは早いかもしれません、判断が難しい所です、中にはパートナーが妊娠してしまった時点で女としてよりも、親兄弟姉妹と同じような感覚の家族としてしか見れなくなってしまう人もいます、これはよく聞く話です。

※余談ですが、ここまでの状態になってしまった男性は一刻も早く女性にありのままの想いを話し、慰謝料養育費を払っていく覚悟で離婚してあげた方がいいように思います、1人の女として見られなくなった女性があまりにも不憫です。※あくまで個人的な考えです。

男性の場合は基本的に隠すのがとても下手です、頭隠して尻尾隠さずという事が多いでしょう、怪しいと感じたら、注意深く観察していれば必ずどこかに証拠を残しているはずです。

もし自宅に不倫相手を呼んでいるようでしたら、ゴミ箱に行為後のティッシュやゴムをそのまま捨てられている事もあるでしょう、車でも同じ事が考えられます、もしかしたらその日履いていた下着に染みが残っているかもしれません。

不倫相手とどこかで食事をした、何かを買ってあげた、ホテルを利用した、どこかに出かけた際に高速道路を利用したなどの領収書やレシートが財布に入っている事も考えられます。

 

このように、男性の場合は自分のパートナーを甘く見ており、ある程度バレずに不倫が出来ると考えていますので、疑って探せば、かなり早い段階で証拠を見つけられます。

そもそも家の中で携帯を持ち歩くようになった段階で不倫をしていると疑っても構わないでしょう。

 

女性の場合

男性と同様に家の中でも携帯を持ち歩くようになり、ロックがかかります、用心深い人だと一緒に入浴する人もいるようです。

ただ男性と比べると、不倫相手には既婚者だと話している場合が多く、家にいる間は連絡しないように打ち合わせをしていたります。

何もしていなかったとしても女性は長風呂な方が多く、ジップロックに入れて入浴しながら動画を見たり、SNSを見たりという方もいらっしゃるようです、ただ不倫をしていなければ、それ以外は適当に机の上などに置かれているでしょう。

そこは見極めてください。

 

ここから男性の場合と大きく変わってきます。

日常会話についてですが、ほとんどの場合、明らかに冷たくなり、こんな人だったかなと疑いたくなるくらいに、みるみる態度が変わるはずです。

些細な会話のやりとりや、家の中での過ごし方に対して、それまで言われた事もないような事を、まるで粗探しをするかの如くチクチクトゲトゲしく、嫌味ったらしく言われるようになっていく事があるようです。

これは不倫相手と比べられている可能性が高く、不倫相手の上辺だけのかっこいい部分しか見ていない為、それまで気にするほどの事でもなかった自分のパートナーの悪い部分がとても気になるようになり、つい言ってしまうんだと思います。

 

化粧や洋服が今までとは変わり、派手になったりジャンルが変わったり、下着が派手になる事もあるようです。

パートナーといる時は最低限の化粧で、洋服や下着もある物を着る程度だったものが、不倫相手に良く見られる為に美容関係に力を入れだす事があるみたいですね。

 

そして夜の営みはというと、ほとんどの場合、完全になくなるでしょう。

以前にもブログに書きましたが、女性の浮気は心の浮気です、そうなってしまった女性は好きな人としか行為に及びません、不倫相手の上辺だけのカッコよさに完全に心を奪われてしまっているので、悪い所しか見えなくなったパートナーに対しては、嫌悪感すら持ち始める可能性があります、ただでさえ一緒にいたくなくなってしまった相手と行為に及ぶ事は絶対と言っていいほどないでしょう。

恐らくですが、体調が悪い、生理中などの理由で断られるようになり、寝室も分けられるかもしれません。

男性は不倫した、不倫をされたなどの経験がない方であれば、本気で隠そうとする女性の証拠を見つけるのは簡単ではないでしょう、恐らくかなりの時間がかかります。

自力で証拠を見つけるのはかなり難しいと思います、ですが、女性の場合は記録を残したがる傾向にある為、家の中や車の中にその記録された物が隠されている可能性が高いようです。

 

出会ってから今までの出来事や、ホテルの利用についても細かく記載された手帳、日記

一緒に出掛けた先や、行為中の写真や動画が記録されたUSBメモリやSDカード

LINEも含めたSNS系でのやりとりがなかった場合でも、携帯メール、PCメールなどを利用

 

これが全てではないかもしれませんが、とにかく女性は2人の思い出を何かしらの形で残そうとします。

 

男女共通のサイン

疑われたり、追及されるような事を言われると、逆上したように怒り始めます。

突然スイッチが入ったように怒り始めるでしょう。

本当に不自然に怒り始め、話をはぐらかしたり、逸らしたり、ほっといてなどと言って逃げたりする事もあり、一度でも追及してしまうと、警戒してしまいます。

怪しいと思ったら、まずは本人に確認するのではなく、証拠となるものを集める事から始めてください。

慰謝料請求というような段階までいくと、法的な証拠を自力で集めるのはかなり難しいと思われます。

そんな時は、熊本探偵社を思い出してください。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

全てに当てはまる訳ではありませんが、よく聞く内容だったように思います。

ただ、いざ自分が当事者になってしまった場合、浮気や不倫の前科でもない限り、不倫の可能性があるという結論にたどり着くまでに時間がかかったり、色々調べた結果、不倫をしていたという現実を突きつけられる事が怖くなってしまったりしてしまいがちですが、その間に家のお金を使い込まれたり、どちらか側の女性が妊娠してしまったりと、どんどん悪い方向に進んでいく可能性が出て来てしまいます。

出来るだけ早く発覚させる事がお互いの為です。

まずは、家の中で携帯を持ち歩いていた場合、浮気や不倫を疑ってみてもいいでしょう。

ほとんどの場合、真っ黒です。

 

熊本探偵社は365日24時間、相談無料となっております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

LINEでのお問合せはコチラをクリック

メールでのお問せはコチラをクリック

お電話でのお問い合わせはコチラをクリック

健軍電停から徒歩5分~地元熊本の探偵事務所~

熊本探偵社

〒861-2106

熊本県熊本市東区東野1丁目1-3

東野タウンビル飛鳥2F

TEL0120-969-841

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ