BLOG

  • HOME>
  • BLOG>
  • 新米中年探偵の吉田です。2

新米中年探偵の吉田です。2

2022.06.15

皆さんこんにちわ
40歳を越え、41歳になり年々体力の衰えを日々感じている吉田です。
今私は四十肩に悩んでおります。
あ、お腹も出ております。

さて今回ですが、一般的な仕事と探偵の仕事の違いについて書いていこうと思います。

 

探偵のイメージ

皆さん探偵と聞いてパッと思いつくのは、名探偵コナンのような殺人事件を思い浮かべる人も少なくないと思います。

これは言われるまでもないかと思いますが、あんな事は起こりません、起こったとしても警察が探偵に協力を依頼するというような事は、警察の威信にかけてでもしないでしょう。

特殊な仕事である事には変わりありませんが、事件と呼ばれる状況に巻き込まれる事はありません。

 

主な業務内容

まず、とにかく地味です。

主に、浮気調査、人探し、素行調査、ストーカー対策、結婚調査、いじめ実態調査などが主な業務内容となりますが

表舞台に出る事は決してなく、毎日不規則で、その日朝から活動していて深夜に帰り、疲れて寝ようとしている寸前でも、状況によっては出ていかなければならず、休みもろくに取れない事も多々あるようです。

活動内容の大半が張り込み、尾行、目立ってはいけない為、状況により誰とも話さない日もあるのかもしれませんので、人によっては耐えられない活動内容になるでしょう。

皆さんご心配なく。

現状、私は規則的でお休みもたっぷり頂いており、毎日会社の方達に構っていただいている為、寂しくありません。

だから私はお腹が出ているのかしれません。

 

具体的な違い

私がこれまでやってきた仕事は、

始業時間終業時間があり、残業という概念もあり、休憩時間もしっかり設けられており、ある程度誰にでも出来るような仕事で、替えが効き、お客さんや取引先から重んじられる事のない職業ばかりでした。

しかし探偵という職業は、

誰にでも出来る仕事ではなく、替えも効かず、一応始業時間終業時間はあるものの、状況によってはその概念がなくなり、困っている人に直接関わり助ける事が仕事なので、依頼者や取引先から軽く扱われる事は少ないような気がします。

 

ある探偵の1日

熊本探偵社の方の一日を少しだけ紹介してみます。

朝8時に出勤したとしましょう。

出勤は8時ですが、もっと早い時間から調査や張り込みをしてからの出勤です。

報告書作成や事務処理、依頼者への報告や取引先との連絡業務、相談に来られた方の応対

ざっくり書きましたが、ほぼノンストップでやっても、かなり緻密に綿密に進めていく為、夕方過ぎまでかかります。

あ、合間合間に私の教育や指導も入ってます。

それを19~20時までに一通り終わらせ、一度帰宅しますが、ここで終わりではありません。

深夜0時~2時位に動向調査の為、張り込みをします。

一体いつ寝てるんでしょうね。

 

最後に一言

相談に来られた段階での聞き取りや確認も、相当細かく行います。

その後、調査に入る前段階でも、依頼者の証言を元に細かく計画を立て、そこまでやるのかというくらいの準備をします。

対象者に気づかれては元も子もありませんからね。

そして万全の状態で調査に挑みます。

 

ここまで読んでいただいた方にはお分かりかもしれませんが、今日の今日で調査に移行する事はありません。

調査を行い、法的に有利な証拠を押さえる為には、しっかりとした準備が出来る時間も必要になります。

 

もし、探偵に相談をしてみようかなとお困りの方は、出来るだけ早くご連絡を頂けたらと思います。

 

LINEでのお問合せはコチラをクリック

 

メールでのお問せはコチラをクリック

 

お電話でのお問い合わせはコチラをクリック

 

健軍電停から徒歩5分~地元熊本の探偵事務所~

熊本探偵社

〒861-2106

熊本県熊本市東区東野1丁目1-3

東野タウンビル飛鳥2F

TEL0120-969-841

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ