調査員から見た熊本探偵社の代表渡邉

調査員ブログ

 

弊社の代表は、調査の詰まり具合に関わらず、常に電話が鳴り、

相談者や依頼者とのやり取りをしている。。。

 

新規ご相談のアポイントから、実際に来社され相談内容を整理、掛かる調査費用と結果から取れる見込みの慰謝料を説明したり、現在進行形の調査の進捗状況を依頼者とやり取りし、今後の方針を伝えたり。

 

更に完了した調査の依頼者との弁護士事務所への同席であったり、問題解決に向けたアドバイスを行う。

 

また、ホームページのテコ入れや、広告、弁護士の先生やSEO対策会社とのやり取り等、傍から見ている調査員は

 

「話してばっかで喉の渇きハンパなさそ~」

「切り替え早っ( ゚Д゚)」

 

と、舌を巻き感心している次第ですが、なんとその合間に現場にも出ちゃうというフットワークの軽さ!!

 

そう。

うちの代表は他社に比べて「若いんです」

ただ若いだけでなく、この探偵業界で15年以上のベテランで経験豊富な探偵。

 

ん…持ち上げ過ぎてる気がしてきた…

 

僕も他社を含め探偵業界に8年ほど身を置き、同業者の社長を見てきましたが、調査して終わりの業者が多い中、調査後も「寄り添い」問題解決までサポートする姿に代表の人間味を感じますし、だからこそ、調査が終わった後も依頼者との付き合いや繋がり、またそこから仕事の紹介で依頼がくるのだなと感じました。

 

一言でいえば「お人好し」なんです。

 

「お人好し」過ぎて心配になるほどに…

 

しかし、困っている人の助けになりたいという思いが強いことは、この不規則な仕事をやっていく上でのモチベーションを上げるのに必要不可欠な要素ですし、自分もそうできるようになりたいと素直に思えることろなので、今年も代表を中心に熊本探偵社を盛り上げていきたいと思っています。

 

お陰様で毎年、たくさんのご依頼を受け、縁あり繋がった依頼者の為に猪突猛進、寒さ暑さに負けず、結果を出し続け依頼者の問題を解決するために取り組んでいこうと思います。

 

縁ありき人ありき感謝。

 

 

選ばれる会社へ

インターネットの普及と共に、あらゆる情報を無償で手にすることが出来る反面、インターネットから得られる情報は、検索する側の興味のあるものに偏り、その結果、趣味趣向が細分化されて、「個」へのニーズが企業側に求められている現状が顕著になっています。

 

そこで探偵業界でも、依頼を検討されている方の目に如何に留まるかに試行錯誤の毎日を送っています。

 

興信業、探偵業というのは、認知されるための看板、インターネットのリスティング広告を打つことはありますが、営業をしてこちらから依頼を受けるのではなく、お客様の問い合わせから相談の流れで依頼を受ける業種になります。

 

そこで、自分自身が相談を行うならとの視点から、様々な他社のホームページや広告を分析し、対応すると真似られ…差別化を図る為に、更に知恵を絞っての繰り返しな訳ですが…

 

 

しかし、どのようにアピールしても、ホームページ上で目が行くのは料金の安さを比較してより安価な方だと思います。

 

ましてや、その調査結果は依頼し、報告書を受け取るまでは分からないわけですから、相談者が慎重になるのも当然です。

 

慎重に探偵社を選ばれても他社さんにご依頼をされ、高額な調査費用を支払ったのに結果が乏しく、その後、弊社に問い合わせをされる相談者も数多くいます。

 

だからこそ、弊社では相談者が、調査自体に疑問や不安を抱えたまま契約することの無いよう、その内情を全てお応えます!

 

当ブログもその一環でして、過去ブログにでも、料金や調査内容、調査事例に関する事から、使用する調査機材や、当業界の広告事情などの裏話、さらには、調査員の人となりが伝わるようなプライベートに関することまで、

 

「自分が依頼するのなら、顔の見える相手で信頼して依頼したい」

 

と思えるように全部さらけ出していこうと、調査や報告書作成の合間にパソコンに向い、

 

「継続は力なり」

 

とお陰様でブログにも相談者や依頼者が定期的に反応してくださるようになり、目にして誰かの役立つ情報になるのならとモチベーションアップしながらカタカタしてます。

 

 

調査会社に問い合わせるのも

「勇気がいりました」

との声を聴くこともあり、気になる方は匿名でも、メールでも構いません。

 

ただ、現実、目の前にある問題に対し何もしないままでは問題は解決しないままです。

 

気になる事は何度でも、どんな事にも応えて見せます!!

 

一歩踏み出してお電話ください。

 

ご依頼の有無に関わらず、ご相談お見積りは無料です。

 

地元熊本の熊本探偵社