代表者挨拶

上野綜合法律事務所様

scroll

  • HOME>
  • 代表者挨拶

greeting代表インタビュー

熊本探偵社を開設する前に、熊本の探偵事務所で10年ほど経験を積み、熊本県内だけでなく、県外のご相談も担当して1000件を超える実績を持つ渡邉博俊代表。
ご依頼者様からよく「お人好し」と言われる、その親しみやすい人柄そのままの笑顔をHP上に掲載し、「少しでも探偵事務所の敷居を下げられれば」と語る渡邉代表が一番大事にするのが“お客様満足度”。

「熊本探偵社にお願いして良かった」という声を大切にし、「悩める方の力になりたい」という思いで日々調査に励む代表に、事務所の理念や特徴、探偵の調査を必要される方へのメッセージなどをお聞きしました。

弁護士は浮気の証拠集めをしてくれない
だからこそ探偵の“プロの調査”が必要に

熊本探偵社へはどんなご相談が寄せられていますか?

現在、浮気調査のご相談が多いです。
「夫の帰りがいつも遅い」「急に休日出勤が増えた」など、明らかに行動がおかしいとお感じになり、浮気・不倫を心配されてご相談いただくケースが多いです。

また弁護士へ相談したものの、浮気・不倫の証拠がLINEのメッセージのスクリーンショットくらいしかなく、「浮気現場の写真など、言い逃れできない証拠がないと難しい」と言われて、当事務所へご相談いただくケースも多いです。
「証拠集めも弁護士がサポートしてくれる」と思われている方が多いようですが、基本的に弁護士からそうしたサポートは受けられませんので、どうやって証拠を集めていいのかわからず当事務所へご相談にいらっしゃっています。

熊本県外からご相談いただくケースはありますか?

はい。
「単身赴任で熊本へ来ているパートナーの浮気調査をしてほしい」ということで、熊本県外にお住まいの方からご相談いただくこともあります。

初めて探偵事務所へお越しになり、皆様、緊張されているのでは?

そうですね。
「相談に来るまでにすごく時間がかかった」という方がほとんどです。

 

そうして緊張したり、相談までに時間がかかったりするなど、“敷居の高さ”をお感じになる要因として、「相談内容が外部に漏れないか心配」「どれだけ費用を請求されるかわからない」「どんな人が調査するかわからない」という不安が挙げられます。

 

お一人でのご来社が不安な方は、お連れの方とご来社される方もおられます。

 

そうして不安な方へお伝えしたいことは?

相談内容の漏洩については、ご契約成立までこちらからご相談者様の個人情報をお聞きすることはありませんし、“探偵業法”という法律があって、相談内容を外部へ漏らしてはいけないことになっています。
もしこれを破ると営業許可書をはく奪されることがあります。

事務所側にもデメリットがあるわけですね?

そうです。
なので、情報漏洩についてご心配いただく必要はありません。

費用につきましても、“料金表”をご覧いただければわかりますが、大手の探偵社と比べてリーズナブルな料金帯の明朗会計で、契約書に記載された金額以外をご請求することはありませんし、ご相談者のご予算にあった調査方法を検討することも可能です。
また365日24時間ご相談・お見積りが完全無料で、いつでもお気軽にお悩みをご相談いただくことができます。
探偵事務所によっては契約後の追加費用の請求が多く、ご相談者様もそれを心配されると思うのですが、当事務所ではそうしたことは一切ありませんのでご安心ください。

そして調査を担当する探偵についてですが、当事務所の調査はすべて代表である私が責任をもって担当します。
私以外の調査員も現場調査を行いますが、調査期間中の進捗状況については私から直接ご依頼者様にご連絡させていただきます。
こうしてHPに顔を出しているのは、ご相談者・ご依頼者様に「この人が調査してくれるのか」と知っていただき、少しでも安心に繋げたいと思っているからです。

浮気調査では“初動”が何よりも大事
ミスをして後悔する前に一度ご相談を

浮気調査のご相談が多いということですが、ご自身で調べるのは難しいですか?

パートナーの浮気・不倫が立証できる写真、それが一番の証拠となります。
でも、なかなかこれをご自身で撮影するのは難しいです。

撮影のために尾行したり、張り込んだりする時間が取れないでしょうし、パートナーに気づかれるリスクもあります。
また撮影できても、ぶれていて証拠にならないということもありますし、浮気相手の素性についても精査しなければいけません。

浮気調査では初動が何よりも大事で、ここを誤るとその後の対応が難しくなります。
その結果、「最初から探偵に相談していれば…」と後悔される方も少なくないので、一度当事務所へご相談いただくことをおすすめします。

写真がないと浮気・不倫の立証は難しいですか?

LINEのやり取りやホテルの領収書などだと、何とでも言い逃れができてしまいます。
極端な話、「一人の時間がほしくて、ホテルで休憩していた」という言い訳をされることもあるのです。

なので、言い逃れができない証拠として、パートナーが浮気・不倫相手とホテルへ入る際の写真など、また浮気・不倫相手の名前・住所といった素性、これらがないと慰謝料請求は難しくなります。

浮気調査以外に、どのような調査を行われていますか?

行方調査、素行調査、盗聴器発見調査、ストーカー対策、結婚調査、いじめ実態調査などを行っています。
浮気調査以外でも、これまで経験で培った技術・ノウハウを駆使して結果に繋げる自信があり、きっとご満足いただけると思いますので、お気軽にご相談ください。

一歩踏み出す“勇気”が解決の糸口に
敷居の高さを感じずにいつでも気軽にご連絡ください

代表は自分のことをどんな“探偵”だとお思いですか?

よくご依頼者様から「お人好し」と言われます(笑)。
あと、無料相談でお悩みをお聞きするものの、あまり契約の話をしないため、「全然、契約に繋げようとしないですね」と呆れられることもあります(笑)。
もちろん、事務所の代表として利益を上げたいと思っているのですが、それ以上に“お客様満足度”を大切にしたくて、もしご相談だけでその方のお悩みが解消されるなら、それはそれでいいかなと思っています。

ただ、“お人好し”なだけではご依頼者様にご満足いただけませんので、「その方のお役に立ちたい」という思いで探偵が必要な場合は的確な調査をしつつ、これまでの経験で培ったプロの技術・状況を見極める冷静な視点でもって結果に繋げるようにしています。

熊本探偵社への相談をご検討中の方へメッセージをお願いします

探偵事務所に対して“敷居が高い”“どんな所なのかよくわからない”というイメージ・不安があると思いますが、現在、探偵事務所は警察署に営業許可書を届け出ないといけませんし、平成18年から探偵業法という法律ができて、“匿名では依頼は受けられない”“明朗会計でないといけない”“勝手に追加費用は請求できない”そして“相談内容を外部に漏らしてはいけない(守秘義務)”とされています。
それを破ると営業許可書をはく奪される場合があり、それは事務所としても大きな損害です。

探偵への相談をお考えでも、実際に相談に来られるまでに時間がかかる方、諦めてしまわれる方がほとんどです。
また、浮気調査では特にご自身で行動を起こされて失敗されるというケースが多いです。

探偵事務所へ相談しに行くのに一歩踏み出すことは、とても勇気がいります。
ですが、一歩踏み出せばきっと道は開けるものです。
当事務所へは365日24時間いつでもご相談いただけて、相談・お見積りは完全無料です。
そして“ご相談=ご依頼”というわけではありませんので、ご依頼になるかどうか相談後にゆっくりとご検討いただけます。

「どうしよう…」「不安で仕方ない…」「気になってしょうがない…」そんなもやもやとしたお気持ちをずっと抱えているのは、つらいことです。
そんな精神的につらい時間から少しでも早く抜け出すためにも、勇気を出して当事務所へご連絡ください。
あなたのその勇気に、熊本探偵社はしっかりとお応えいたします。

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ