BLOG

  • HOME>
  • BLOG>
  • 悪徳探偵事務所の実態~探偵歴16年の現役・・・

悪徳探偵事務所の実態~探偵歴16年の現役探偵が暴露~

2022.06.01

熊本探偵社の代表、渡邉です。

 

最近、熊本でも悪徳探偵事務所の被害にあわれている方からの相談が多くなってきています。

 

パートナーの浮気の被害に悩まされている方が、その問題を解決する為に勇気を振り絞って探偵社に相談されているのに、まさか、その探偵社が悪徳で、問題解決どころかさらに問題を抱えてしまう被害者が増えています。

 

悪徳探偵社に相談されて踏みとどまった人もいるようですが、中には半ば強制的に契約をさせられて、高額な調査料金を支払ったにも関わらず、一番必要な証拠が撮れていないなど、聞くに堪えない内容です。

 

被害者は、1人2人ではありません。

私の耳に入っているだけでも複数名の方から直接、被害相談を受けたり、その探偵社の尻ぬぐいではありませんが、改めて被害にあった方からの浮気調査の依頼を弊社で受けているのが現状です。

 

数年前からその探偵社の被害にあった方からの相談を耳にしていましたが、最近、広告などで有名になってきたから、被害件数が年々増えてきているように感じます。

 

私の知り合いの探偵や弁護士の先生からもその悪徳探偵社の聞くに堪えない被害相談を受けていると耳にしています。

内容を聞くと本当に自分のお金儲けしか考えておらず、依頼者の問題解決なんてまったく考えていない本当にひどい話ばかりです。

 

他社さんの悪口を言っているみたいであまり気持ちのいいものではありませんが、実際に被害の相談件数が多く、さすがに黙ってられないなと思い、このブログを書いています。

 

私は、集客したいからこの実態をブログに書いているのではなく、1人でも多くの方がそういった悪徳探偵社に騙されない為にもしっかりと探偵選びの知識をもってほしいのです。

 

ここからは、悪徳探偵社に騙されない為にも、しっかりと読み進んで欲しいのですが、要点だけを絞られて見られたい方は、このブログの要点をまとめた「悪徳探偵社に騙されない教訓」の箇所に飛びますのでこちらをクリックされてください。

 

さて、まずは熊本探偵社の代表である私、渡邉の話からさせていただきたいのですが、

私は、縁あって21歳の頃に熊本市の探偵事務所に就職し、その後5年ほど勤め上げ、別の探偵社に転職、30代に差し掛かり、休みも寝る暇もなく調査現場を駆けずり回り、あまりに過酷な労働環境下で働き続け、精神崩壊を迎えた後に退職しました・・・

 

「探偵業はもうやりたくない・・・」

 

当時、私の過酷な労働環境を近くで見ていた友人からも探偵業を続ける事を反対され、体を壊すどころか、精神まで崩壊してしまった私を目の当たりにしていた家族からも探偵を辞める事を強く要望されました。

 

当時、精神的にまいっていた私は、調査現場に出ても集中力がなくなってしまい、仕事が手につかず、探偵業を続ける自身がなくなっている状況のさなか、そんな自分があまりにも不甲斐なく感じてしまい、このままでは会社に迷惑をかけてしまうと思い悩んだあげく、周りからの強い要望もあり、当時勤めていた探偵事務所を辞めました。

 

当時を振り返れば、過重労働による典型的なうつ病だったんだと思います。

 

精神が病んでしまい、しばらく自宅療養していましたが、さすがにこのままではいけないと思い、調査業以外で何の取り柄もなかった私が次に選んだ仕事は、先輩からの誘いもあり、地元、益城町の農家のお手伝いでした。

 

時給800円で朝8時から17時までの8時間労働、規則正しい生活と土や水、キレイな空気に触れ、汗水垂らしながら農業に明け暮れる日々を送り、農家のバイトが日曜日のみお休みでしたので、日曜は建設現場の日雇い労働で汗を流していました。

 

約1年ほど農業にいそしんでいたそんな中、給料はお世辞にも多いとは言えないけれど充実した毎日を送っていました。

 

そんな私にふと、このままでいいのかと自問自答する思いが生まれ、自分の将来を真剣に考えるようになりました。

 

そして、友人からの後押しもあり、二度とやりたくないと思っていた探偵事務所を個人事業主ではなく、最初から法人で会社として立ち上げたのです。

 

おかげさまで令和4年5月31日もって第8期も終わり、令和4年6月1日から第9期目を迎えました。

 

私は、自分で言うのもなんですが、仕事には真面目です。

 

バカがつくほど真面目と言ってもいいと思います。

お陰様で顧客満足度にはかなりの自信がありますし、熊本県下では依頼件数も多い方だと自負感がありますが、他社さんの調査料金よりも安く請け負っている為、売上げは他社の半分以下だと思います。

 

私は、たたき上げの探偵です。

20代の下積み時代は、調査対象者に尾行がバレて詰められた事もあれば、警察に囲まれたり、反社の人たちからも囲まれたりなど、色々なトラブルに巻き込まれながら探偵の技術と精神力を培ってきました。

 

探偵を長年続けていれば上記のように調査対象者にバレる事もあれば様々なトラブルに巻き込まれる事だってあります。

 

これがリアルです。

 

しかし、この失敗談があるからこそ探偵として成長できたんだと思います。

 

尾行、張り込み、証拠収集能力は、どの探偵にも負けない自信があります。

 

そして、どこにも負けない唯一無二の自信が、依頼者の問題を必ず解決するという気持ちです!

 

この気持ちがあるからこそ過酷な調査現場でも耐えれると言っても過言ではありません。

 

探偵業にはプライドと誇りを持っています。

 

探偵事務所を立ち上げた最初の2年間は、まったく依頼など入らず、金銭的にも苦しい日々を過ごしてきました。

 

そんな貧乏探偵が独立して、一番最初に引き受けた調査は、浮気調査でした。

未だに鮮明に覚えています。

 

そして、その問題を解決した後、依頼者が本当に感謝してくれている姿を見て、探偵業に戻って良かったなと改めてこの仕事の重要性を感じ、今に至ります。

 

探偵業は警察署に営業許可所を出しさえすれば、誰でも探偵業を開業することが出来ます。

 

大手フランチャイズの探偵社に数百万の加盟金さえ支払えば、その探偵社の名前を借りて、あたかも大手探偵社の直営店のようなスタイルで営業することだって可能なんです。

 

つまり、何が言いたいかと言うと、探偵の経験がなくても、探偵事務所を出せますし、集客力さえあれば、調査力がなくても依頼が入り、技術が伴わなくても見よう見まねで探偵業を営む事が出来るのです。

 

その実態を知らないまま、広告やネットで検索してヒットした探偵社に問い合わせをされ、そのまま依頼をされた方が、悪徳探偵社に騙されてしまうという構図が成り立っています。

 

熊本にも十数社の地元の探偵事務所がありますが、長年探偵業に携わっていると実際に他社さんに相談に行かれ方や依頼された方からの悲痛の叫びを聞く事があります。

 

探偵は長時間の張込みや尾行、証拠写真を収集しなければいけない為、労働環境は過酷です。

なので、離職率も高い仕事になります。

 

弊社にも、たまに就職希望の電話がかかってくる事がありますが、中には一度、他の探偵事務所で短期間だけ働いた事がある経験者が面接に来られる事もあります。

 

面接時になぜその探偵社を辞めたにも関わらず、同じ探偵業である弊社に就職希望をされるのか聞いた事がありますが、

その内容は、にわかに信じがたい内容でした。

 

弊社は新入社員が入ると必ず数か月の研修期間があり、研修期間中は絶対に1人では現場対応をさせる事はありません。

 

なぜなら、探偵の技術が伴っていないのに1人で調査現場に行かせると撮影技術がなく証拠を集める事が出来ないばかりか、調査対象者に尾行がバレたり、調査が発覚し取り返しのつかない事になりかねないからです。

 

どんなに人手が足らず忙しくても、1人で現場に行かせる事は絶対にありえません。

 

しかし、他社さんで働かれた経験がある就職希望者に他社さんの実態を聞いてみると、

入社したての新人を何の研修もなしに初日から1人で調査現場に駆り出し、とにかく尾行と撮影をやってこいとカメラだけを渡されたらしいのです。

 

もちろん、探偵経験のない人がいきなり現場に出されても見よう見まねで探偵ごっこをするしかありません。

 

こういった探偵社は珍しいと思いますが、実際に私が面接時に聞いた話であり、最近有名になってきた某探偵社に短期間だけ務められていた方からの証言です。

 

そして、このような何の研修も経験もない方に探偵ごっこをさせているわけですから、お客様が満足する結果(証拠)が伴うわけがありません。

 

この他にも、昔から熊本にある老舗の探偵社に短期間だけ働かれた事がある方を面接した事もありますが、

その探偵社も何の研修もなしに新人をいきなり1人で現場に出させたらしいのです。

 

長年探偵をやっている私からすれば、にわかに信じがたい話ですが、老舗の探偵事務所でさえとそういったずさんな実態があるようです。

 

尾行や撮影がバレて調査が発覚した場合のリスクなど何も考えていないとしか思えません。

 

探偵業を営む者として、この業界のマイナスイメージを払拭したいにも関わらず、このような悪徳探偵社の実態を耳にすると、呆れるどころか、ここまでずさんな状況なのかと私自身、頭を抱えてしまいます。

 

悪徳探偵社は、お客様から高額な調査料金をもらうだけでなく、探偵の経験もない新人やバイトに見よう見まねで証拠を集めさせようとしていたり、証拠が集まらないまま結果報告をしているという、恐ろしくずさんな態勢で探偵業を運営している業者が多いように感じます。

中にはまっとうに依頼者の立場に立って調査業を営んでいる探偵社もあります。

 

ごく一部の探偵社が悪徳探偵社と言われる営業を続けており、被害にあってもプライベートな内容なので周りに言えない被害者が多く、悪徳探偵社の情報が外に漏れにくいのが現状です。

 

間違っても悪徳探偵社には、依頼しないようにしなければいけません。

 

弊社もなるべく悪徳な探偵社に問い合わせる方を1人でも減らせるように街頭看板を出していますが、看板を出しているからといってその探偵社が安心というわけではありません。

では、どうやって悪徳探偵かどうかを見抜くことができるのでしょうか?

 

悪徳探偵社に騙されない為に何が大切かわかりますか?

 

 

 

悪徳探偵社に騙されない為の教訓

1,まずは、直観です。

え?と思われるかもしれませんが、実際に探偵社に相談をされてみて、少しでも「この人は契約を強要している感じがするな」とか、「不安を煽ってるな」と感じたら、その時点でその探偵社に依頼はしてはいけません。

少しでも、直観で何か変な感じがしたら必ずその場で契約をしない事が賢明な判断です。

良心的な探偵社であれば、契約の強要はせず、「一度持ち帰って検討されてみてください」とお客様自身に契約をするかどうかの判断をお任せします。

2,契約後も解約が出来るかどうか

弊社では、契約後でも1週間以内であればお客様ご都合での解約が可能です。

ましてや、プライドを持って探偵業を営業していますので、調査内容に納得がいかなければ、全額返金対応も行っております。

しかし、中には、契約した時点でお客様の都合で解約した場合は、一切返金がないなどの探偵社もあるようなので、解約が可能かどうか、返金対応があるのかどうかは、しっかりと確認してください。

解約についての説明が納得いかない場合は、トラブルに発展する恐れがありますので、そういった探偵社に依頼することは控えた方が賢明です。

3,調査中の進捗状況を毎日でも報告してもらえるのか?

これは、依頼者が一番不安になる内容だと言ってもいいでしょう。

依頼者にとっては、依頼している期間は不安で仕方がないものです。

調査期間中に現場からリアルタイムで報告が入るのか?

例えば1ヶ月間の調査を依頼して毎日の行動記録をしっかりと作成し、報告してもらえるのかなど、中間報告の写真などを送ってもらえるのかなども確認してください。

 

悪徳探偵社は、調査期間中の進捗状況を報告しないばかりか、何をやっているのかもよくわからない不透明な調査や、最悪、調査を行っていない場合などもあります。

そういった被害にあわない為にも進捗状況を密に報告してくれるのかを確認し、進捗状況の報告がない探偵社や、依頼者側から連絡をした場合に、ちゃんと連絡が取りあえるのかをしっかりと確認してください。

 

4,浮気の証拠だけではなく、調査期間中の全ての行動記録を出してもらえるのか?

これは、「3,進捗状況を報告してもらえるのか?」にも関連してきますが、GPSを使用した調査の場合、探偵が本当に調査対象者の行動を常に監視しているのか、現場調査をしていない日でも本当に何も怪しい動きがなかったのかを確認する必要があります。

もしかすると、探偵が現場調査を実施していない日に浮気相手と接触している場合もありますので、調査期間中の毎日の行動記録を作成、報告してもらえるのかは、探偵社を選ぶにあたって重要な要素です。

 

1ヶ月の調査を依頼した場合、証拠写真を確認し、納得のいくものであれば問題ありませんが、納得のいく証拠でなかった場合、1ヶ月分の行動記録も確認する必要があります。

 

証拠となる報告書以外にも、その探偵社が本当に調査をしているのかの判断が必要な場合には、調査対象者の行動記録表を確認しなければ、本当に報告書以外で不審な動きがなかったのかの判断ができません。

 

行動記録表や報告書の内容については、相談時にしっかりと質問し、納得のいく回答がなければ、その探偵社には依頼されないようにしてください。

 

5,他の探偵社にも相談をしてみる事

相談先の探偵社で少しでも腑に落ちない点や、具体的な調査方法を聞いても納得がいかない回答だったり、曖昧な回答であれば、面倒でもほかの探偵社に電話相談、もしくは来社をして面談相談をされてください。

 

探偵に依頼する事は、人生に一度あるかどうかです。

 

問題解決に向けて進む為にも面倒でも探偵選びはしっかりと吟味することが大切です。

 

優良な探偵社であれば、お客様が他の探偵社にも相談に行かれたり、一度持ち帰って検討することに対して何も引き止めたりはしません。

 

むしろ、弊社の場合は、他社と比較検討してもらった方がいい意味で他社さんとの差別化が理解してもらえる為、調査料金と含め、どうしても依頼を踏みとどまってしまう場合には、他社さんにも相談に行かれる事をおすすめしております。

 

6,調査料金及び調査方法の内訳

探偵社に相談された際に、調査期間中は、どのような調査方法を実施し、証拠を集めていくのか、具体的な調査方法を聞いてください。

 

また、探偵から回答を得た調査方法に対して、なぜ、その調査料金がかかるのかを聞き、「1日10万円になります」などのアバウトな回答で納得するのではなく、実際に探偵が現場で張込み尾行をする金額なのか、GPSで位置情報を確認する為の金額なのか、調査料金の具体的な内訳をしっかりと聞かれて、本当にその調査方法が効率の良い調査方法なのかどうかを判断することが大切です。

 

私が言えるのは、むやみやたらに毎日、張り込み尾行をするような探偵社は、調査が発覚するリスクが上がるだけでなく、それに伴い調査料金も上がります。

 

調査方法を聞いて、納得のいく効率の良い調査方法を提示してこなければ、一度持ち帰って検討された方がいいでしょう。

 

因みに探偵の相場は、1時間あたりの尾行調査が調査員1名につき5,000円~10,000円になります。

 

無駄に毎日張り込み尾行をする探偵社だと、この金額で計算すると、1ヶ月の調査で数百万円になる恐れもありますので、探偵社側から無駄に調査時間を使わず、効率よく証拠を集められるかの説明があるかがポイントです。

 

探偵費用は、証拠が集まれば、慰謝料と別に請求することも可能ですが、私の経験上、認められる費用は、慰謝料とは別に30万円ほどだと思います。

あとは、手出しになってしまうので、証拠を集めた後、さいあく当事者同士で解決できない場合は、弁護士に依頼する事も視野に入れなければいけません。

 

離婚をするのかしないのかによっても慰謝料額は変わりますが、離婚をする場合は、財産分与などは除いて慰謝料額だけで考えると、弁護士料金も含め、探偵に支払ってもマイナスにならない調査料金は、30万円~70万円になります。

離婚をしない場合は、50万円までがマイナスにならない金額と言っていいでしょう。

 

7,調査後のアフターフォローを本当にしてくれるのか?

これもよく聞くお話ですが、ホームページ上には「調査終了後も弁護士の紹介や問題解決に向けてアフターフォローをします」と書いておきながら、調査が終わった途端、弁護士の紹介がないばかりか、その後の問題解決に向けての相談対応もされない探偵社が多いようです。

 

相談時に実際にどこの弁護士事務所を紹介していただけるのか?

証拠を集めた後に弁護士への相談時に無料で同席してくれるのかなど、本当に依頼者の抱えている問題解決に向けて親身に対応してくれるのかを確認されてください。

儲け主義の探偵社は、アフターフォローをしないばかりか追加料金などを請求してくる探偵社もあるようなのでその点も含め、相談時に本当に親身になってくれているのか、探偵の人となりを見極める事が探偵社選びを失敗しない為のポイントです。

 

まとめ

最近は本当に悪徳探偵社の被害にあっている方から相談を数多く受けています。

 

最近多くの方が、看板やメディア露出だけで優良探偵だと判断し、高額な調査料金を支払い、後悔されていらっしゃる方が数多くいらっしゃいます。

 

面談時に相談した時点である程度、その探偵が親身に対応してくれる方なのか、ただ、契約を取ろうとしているのかある程度わかります。

 

1人でも多くの方が、悪徳探偵社の被害にあわない為にも今回のブログでしっかり優良探偵社か悪徳探偵社かを見極める内容を盛り込みました。

 

探偵に依頼することは、問題解決に向けて必要な選択肢ではありますが、

早期的な問題解決の為に探偵社選びを見誤ってしまう方が多く見受けられます。

 

優良な探偵社は、相談をした際に一切、腑に落ちない点や曖昧な回答をしません。

 

相談をされた際に少しでも違和感や府に落ちない点など感じた場合は、どんなに契約を押されても絶対にその場での契約だけはしない事です。

 

その場で契約を進めてくる時点で、その探偵社は選択肢から除外した方が賢明な判断だと言い切れます。

 

 

 

熊本探偵社は365日24時間、相談無料となっております。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

LINEでのお問合せはコチラをクリック

 

メールでのお問せはコチラをクリック

 

お電話でのお問い合わせはコチラをクリック

 

健軍電停から徒歩5分~地元熊本の探偵事務所~

熊本探偵社

〒861-2106

熊本県熊本市東区東野1丁目1-3

東野タウンビル飛鳥2F

TEL0120-969-841

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ