別居中の不貞行為

現在、別居をしていて離婚協議中だが、夫(妻)が不貞をしているかも…

別居中に浮気をしているようだが、証拠取得できれば慰謝料を取れるのか

など、既に別居をしている状況でのご相談を頂く事がままあり、

今回は、別居中の不貞に関する事例と見解をブログにしたいと思います。

 

一調査員の見解ですが…

まず、別居期間が大きく左右するケースが多いです。

それは、別居中に不貞の事実を掴み、証拠を揃えたとしても、

協議で不貞した側が、不貞した時期はすでに夫婦関係が破綻していたと

主張する事が多いからです。

そこで協議が拗れ、調停、裁判と進んでいくわけですが、

この「夫婦関係の破綻」は調停員、裁判官によって判断が異なるのです…

 

しかし、不貞が強く疑われる場合、証拠を揃えることは決して無駄ではありません。

不貞した側がいくら夫婦関係の破綻を訴えても、一方でこちらとしては破綻はしていないと

主張を通すことができますし、

そもそも不貞に対して責任を追及できないままでは、泣き寝入りすることになりかねません。

 

そこで、不貞の証拠を掴むことで、原則として有責配偶者からの離婚請求をできなくすると共に、

慰謝料も夫(妻)だけでなく、情交相手女性にも請求できます。

離婚後の生活を考えると、泣き寝入りと冷静に立ち回るのとでは、今後が大きく変わってくるのです。

 

弊社で受けた別居中での不貞行為に関する案件で不貞の事実がある場合、

例え、不貞した側が「夫婦関係の破綻」を訴えてきても、慰謝料の取れなかった事例はありません!!

 

別居中は相手の生活状況は見えにくく、自由な時間も増え、

浮気しやすい環境であるともいえます。

別居するなかで、今後の人生に迷いや不安を抱えままにしていませんか?

 

まずは話を聞かせてください。ご相談は何度でも無料ですので…

お茶のみに来ていただければ、依頼の有無に関わらず、

経験豊富な代表がアドバイス致します。

 

熊本探偵社 スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

目覚めはいつもGPS移動開始のメールです…

多忙な代表に代わり、ブログの8割程度を調査や報告書作成の合間に

カタカタとやっている訳ですが、

調査を検討されている方だけでなく、現在調査中のご依頼者や、

調査を完了した方からも、時折ブログを見ていますとの声を頂くことがあり、

現場が忙しい時などは、たまに緩いブログになったりしがちですが…

 

やはり、見てくれている方がいる以上は、意味のあるものにしたいですし、

参考になるアドバイスなども含めながら、「興信所、探偵、調査」について

身近に感じてもらえるような「まっとうな調査会社」の仕事ぶりや

働く側からみた内情など、「リアルな探偵」を

これからもブログに挙げていきたいと思います。

 

…とは言っても、普段は現場に直行することの多い仕事で、

新規調査の打ち合わせや、報告書作成以外は事務所に出てくることの方が少ない上に、

昔、九州各県に支社のある大手に在籍していた時などは、

1年で車の走行距離が毎年10万キロ越え!!!

定期的にメンテナンスを行っても3年と車両が持たないくらいに

現場を走り回って、走って走ってくらいついて、

1日の大半は車の中っていう生活をしてました。

だから、ここだけの話…探偵はプリウスなどのハイブリットカーが主流なんです!!

まあプリウスなんて見ない日が無いので、一目で「探偵」だな…なんて見分けは付きませんよ!

 

今日も管理しているGPSのメール音で目覚め、渋滞を考慮しながら最短で現場に先回り、

一日中対象者のデートを遠巻きに見ながら、証拠を押さえつつ、今、会社で映像の編集を終えました…

そして、このブログで弊社に依頼を検討しようと思ってもらえるきっかけになれればと、

悩まれ不安な時を過ごしている貴方に向けて、今、パソコンに向かってカタカタやってます…

 

調査事例や料金に関すること、また業界内の情報なんかも、過去のブログに挙げていますので、

興味がおありでしたら読んでいただけると励みになります。

 

同業者の中には、「実績No1」と謳ったり、弊社の屋号「熊本探偵社」をブログで語っている所もありますが、

先ずは地場で「口コミ」と「顧客満足度No1」を目指し代表のもとで、今年度も日々「地味で地道」な調査業に

邁進していきます。

 

悩みを抱えたままでは問題解決には至りません。ご相談時にお茶でも飲みながら、調査員や代表を値踏みしてください。

ご依頼には誠心誠意、「結果」でお応えして見せます!!

 

熊本探偵社 調査員