「肥後ジャーナル」さんの取材協力をお引き受けしました(;・∀・)

クリスマスも過ぎ、すっかり年の瀬ですが、先日、熊本の情報サイト「肥後ジャーナル」さんからスタッフの所在調査の協力依頼をお引き受けしました。

 

「肥後ジャーナル」とは、熊本の地方情報(新しいお店の情報、グルメ情報など、なんかいつもおもしろい情報)を発進しているサイトです(^^)笑

 

記事の内容をざっくりご説明しますと、

 

肥後ジャーナルでライターをしている通称、上野Pというスタッフが3月頃から一切事務所に出てこなくなり、行方がわからなくなっているとの事で

探偵業の取材も含め、人探し(スタッフの所在調査)の協力をしてほしいとの内容でした。

 

肥後ジャーナルさんらしくシュールでおもしろい内容になっていますのでお暇なときにでもご覧ください。

肥後ジャーナルさんのURLは下記リンクとなっております!

https://higojournal.com/archives/kumamototantei.html

 

お礼のお手紙とお花を頂きました。

こんにちは。

熊本探偵社の渡邉です。

 

先日、調査が終了し、ご来社頂いた依頼者にありがたくもお礼のお手紙とお花を頂きました。

 

 

調査の内容は割愛させて頂きますが、ざっくりご説明するとご主人の浮気調査でした。

 

普段から事務所には花を飾るよう心掛けているのですが、以前ご来社頂いた際に花が飾ってあったのを覚えていらっしゃったみたいで、良かったら飾ってくださいとわざわざプレゼントしていただきました。

 

綺麗な胡蝶蘭です。

 

 

応接間とスタッフルームに飾らせていただく事にしました。

 

また、お礼のお手紙まで頂きました。

このようなお手紙を頂くとスタッフを含め今後の活力になりありがたいですね。

 

余談にはなりますが、調査中の途中経過を電話で報告していたのですが、その際に私の声が良かったらしくお褒めの言葉を頂きました。

顔を褒められる事はないのですが、たまぁにいい声していますねと言われることがあるんです笑

 

話がズレてしまいましたが、お手紙の最後に

 

「すてきなお声をありがとうございます」

 

と書かれている理由は、そういった理由からになります

素直に嬉しいお言葉ですが、探偵業を営んでいていちばん嬉しく思うことは、調査を依頼して本当によかったと思われる事です。

 

今後も一人でも多くの悩みを抱えている依頼者の力になれれば幸いです。