BLOG

男女の浮気の比率

2021.09.28

男性の浮気率

とあるデータによると、男性は26.9%の人が浮気をしていると答えており、約3割の男性が交際相手や配偶者以外と不倫関係であると答えています。

年代別のデータ

20代の男性

31.5%と一番高く、20代と言えばまだまだ遊び盛りな時期でもあるため、「遊びたい」という気持ちが優先し、浮気や不倫に対して罪の意識は低く、浮気に走る人が比較的多いようです。

30代の男性

30.9%と、20代との大差はほとんどなく、30代だからと言って落ち着く人がほとんどいないというデータにも驚きですが、奥さんが妊娠して性行為が出来なくなる為に、欲求不満になり浮気に走りやすくなるといったケースがあるようです。

また、30代になると仕事での立場も上がり、同じ勤務先の女性と浮気関係に至るケースも増えてくるようです。

40代の男性

26%となっており、30代と比べると性欲も落ちる傾向にあり、奥さんから相手にしてもらえない寂しさや20代など若い時期に結婚した人の場合は、遊んだ経験が少ない為に浮気へどっぷりと浸かってしまう傾向にあるようです。

50代の男性

28.9%というまさかの40代より少し高めになっています。

50代にもなるとある程度、経済的にも余裕が出て、子供も自立してくる年代になるからだそうです。

収入や仕事での立場もある程度安定し、奥さんも夫に対し興味がなくなり、浮気とは無縁だと思われがちだそうで、その隙に浮気に走る傾向があるようです。

女性の浮気率

女性は30%の人が浮気をしていると答えており、これも男性と同じで約3割の確率で交際相手や配偶者以外と不倫関係であると答えています。

20代の女性

16.5%と20代の男性に比べると少ないようです。

20代に多いのが女性は若さが武器という事もあり、若い内は周りからチヤホヤされる為、若い今の内に遊んでおこうという考えでお酒の勢いや、なんとなくその場の雰囲気で浮気をしたなどといったケースがあるようです。

30代の女性

17.9%と20代より少し高めとなっています。

最近ではSNSなどのネットを通じた出会いなども増え、簡単に出会える為、出会い系などを利用し、男性側も体の関係だけでいいと割り切っている人が多く、お互い都合のいい関係で不倫に走るケースがあるようです。

40代の女性

17.1%と30代と比べてさほど変わらない結果になっています。

40代になれば育児も落ち着いてくる女性も多く、自分の時間に余裕ができて浮気に走るといったケースが多いようです。

そして40代でも30代と同じくSNSなどを利用し、浮気に至るケースや仕事場での浮気が多い傾向にあり、

女性は30代と40代が最も浮気する確率が多い結果となっています。

◎まとめ

今回は男女の浮気の比率についての内容でしたがいかがだったでしょうか?

世間のイメージ通り男性の方が浮気の比率が高い傾向にあるようです。

しかしながら、全体的な男女の浮気の比率は両者とも約3割の確率で浮気している為、あまり変わらない結果となりました。

今の時代は共働きが当たり前になり、ネットやSNSの普及によって一昔前に比べると男女とも浮気の比率が上がっているように感じます。

 

個人的な意見にはなりますが、

女性は感が鋭く、パートナーの浮気に関してすぐに気づく傾向があり、自ら浮気をしている立場だとしても、顔色ひとつ変えずに女優を演じきれる生き物なので鈍感な男性はパートナーの浮気に気づきにくく、女性が余程不審な行動をしない限り、女性の浮気がバレる事は低いような気がします。

 

当社では男性からのご依頼も多く、年々女性が浮気に走る傾向が高まっているように感じます。

パートナーの行動に不審な点を感じたらお気軽にご相談ください。

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ