BLOG

慰謝料ランキング

2021.06.17

不倫・浮気が原因での慰謝料金額

日本の芸能人、著名人はいくらの慰謝料を支払っているのか下記事項にまとめてみました。

 

一般人の不貞が原因での慰謝料の相場

離婚しない場合は50万~100万

離婚する場合は150万~300万ほどが実際に裁判で判決が出る慰謝料金額の相場です。

※裁判まで発展せず、その手前の話し合い(離婚協議)で慰謝料が決まれば上記の相場金額より高い慰謝料を支払ってもらえる可能性もあります。

芸能人の慰謝料をまとめてみました。

 

1位 千昌正夫からジョン・シェパードへ50億円

2位 藤田晋から奥菜恵へ30億円(10億円)

3位 沢田研二から伊藤エミに18億1800万円

4位 小室哲哉からASAMIへ7億8000万円

5位 オリビア・ハッセ-から布施明に3億円

 

海外の場合

プロゴルファーのタイガーウッズ

多数不倫をしていたことで有名ですが、

663億円ほど慰謝料の支払いをしているそうです。

これは、スポーツ界最高額だそうです。

 

プロバスケットボール選手のマイケルジョーダン

168億円です。

 

慰謝料額の金額にしては一般的な相場とはかなりかけ離れた金額になります。

この金額は慰謝料だけではなく、財産分与が含まれているのでしょう。

 

財産分与の場合は、結婚してから築き上げた預金や資産などの財産は折半で分けなければいけないのが基本的な分け方なので

上記の慰謝料額には財産分与が含まれている可能性が高いと思われます。

 

慰謝料とは「心のキズ」を埋め合わせるための損害賠償金です。

 

過去のブログの記事にも紹介させていただきましたが、

どのくらい心の痛手を負ったのかは、当の本人しかわかりえないことです。

 

芸能人や著名人は上記で上げたような高額な慰謝料を支払っていますが、

一般的な慰謝料額は、上記金額とはかけ離れた金額になり、それでも支払えない方がいるというのも事実です。

 

相手に収入がないなど支払い能力がなければ、お金がない人からは回収はできないという事も実際起こりうる問題ではありますが、

給料差し押さえや財産差し押さえなどの強制執行を行う事は可能です。

 

しかしながら、口座にも預金がなく仕事にも就かず無職、差し押さえる財産もないとなると慰謝料を回収することが困難な場合もゼロではありません。

 

心の傷の深さを埋め合わるどころか、さらに深くなるようななんとも不条理は話ですね。

 

お金がないから支払えないがまかり通れば何をやってもいいのかという事になりますが、

実際、全く支払い能力ないという方はほとんどいません。

 

相手に責任追及を行う為には証拠が必要になります。

しっかりと責任をとってもらう為にも相手に非がある場合は、その原因追及を行う事が泣き寝入りをしない方法の一つだと思います。

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ