BLOG

  • HOME>
  • BLOG>
  • コロナ渦の浮気・不倫事情

コロナ渦の浮気・不倫事情

2021.03.05

新型コロナウィルスでの自粛・・

浮気に関しては自粛などの関係ないようです

 

このご時世、浮気・不倫をされている方々も外に出る口実がなく、自粛中かと思われるでしょう。

 

熊本は都市部とは違い、リモートワークなどの在宅勤務を推奨はされていますが、

実際のところ、実施できている企業は少なく、従来通り会社に通勤されている方々がほとんどです。

 

今まで通り、残業や仕事を口実に浮気・不倫をできるという事です。

中には、在宅勤務をされている方でも、時間の都合がつきやすくホテルを利用しやすくなったという方もいるそうです。

芸能界・スポーツ界でもコロナ渦とは感じないほどの多数の浮気・不倫が発覚しています。

 

最近では、ニュースキャスター夫の医療ベンチャー代表取締役医師を務める方でさえも、不倫に手を出しています。

この方は、夫婦昼夜逆の勤務状況が不倫をするには都合がよかったように感じます。

 

そもそも「不倫」とは、人が踏み行う道からはずれること。

特に配偶者でない者との男女関係。と定義されています。

 

コロナ渦の外出自粛要請や緊急事態宣言などの規制でさえも、拍車をかけているように感じます。

中には、自粛期間中に一人の淋しさに耐えられず、時間がある為マッチングアプリに登録し,

既婚者とは知らずに出会い、恋愛関係になり、不倫に陥ってしまった方も。

 

コロナに感染して浮気・不倫がばれてしまったら、というリスクよりも会えないから、会いたいという気持ちのほうが勝っているように、

不倫は障害があればあるほど盛り上がるようです。

 

浮気・不倫をする二人には、

秩序や倫理など、そしてコロナなど関係のないものと言えるのではないでしょうか。

 

contactお問い合わせ

0120-96-9841

メールにてお問い合わせ

LINEにてお問い合わせ

法律事務所様へ

0120-96-9841

メールにて
お問い合わせ

LINEにて
お問い合わせ