SNSからの浮気発覚!その時とるべき行動

最近、LINEなどのSNSから異性とのやり取りを見て

浮気調査のご相談を受けるケースが多いのですが

SNSなどのやり取りをスクショして、それが浮気の証拠になりうる可能性は

継続的な肉体関係をにおわせる内容が乏しいと低く、

実際に肉体関係を立証できる証拠を撮る必要があります。

 

しかし、SNSのやり取りを発見した時のショックや一時的な感情の高ぶりから

相手に詰め寄り、結果白を切られ泣き寝入りしそうだとの相談が多いので、

ここで現役探偵からのアドバイス!!

 

まず、相手に詰め寄る行為はNG。

これは「浮気した側」からしたら、「感づかれた!しかしまだやり取りだけだし…

今後の接触や、やり取りを用心しよう。」また「これを機に清算しよう」と動きます。

その後に調査を依頼されても調査の難易度は格段に上がります。

ですから、やり取りを発見したら如何に冷静になれるかが、今後を大きく左右することを

肝に銘じておいて下さい。

なかなか難しい事ではありますが、とっても重要なことなので…

 

そこで度々ブログでも書かせて頂いてますが、重要なのは依頼者の強い味方となる探偵会社の選び方!

規模、創業年数、調査力、低価格、いろいろ各社「売り」があり、判断が難しいですよね…

ポイントとしては、

1 公安委員会への届けがあり、レンタルオフィスでない事務所をおいているか

2 大手でも地場の調査員を抱えているか(事務所だけ置き、土地勘のない調査員の出張で賄っていないか)

「問い合わせの際、地元、ローカルな質問をして判断。」

3 調査報告書が裁判資料に耐えうるないようであるか

「実績となる調査報告書等のサンプルを見せてもらい調査力を判断」

他には、現在、県警のホームページには公表期間が3年の為、熊本県下における探偵、興信業に行政処分を受けた業者は

ございませんが、依頼の検討やご相談を考えているのであれは、直前にそういった角度からも

業者の選択に役立てることも必要だと思います。

まず、そこに引っかかる様な業者はコンプライアンスに乏しく、依頼者の極めてプライベートな問題を

根本的に解決できる業者ではないので…

 

これらのポイントを踏まえ、弊社では、ホームページ上に熊本が地元の代表が「顔」を出し、

調査力に関しては、百聞は一見に如かず!!来社して頂ければ、裁判資料となるサンプルを多数準備しています!

さらに料金は、ご相談内容をお聞きし、調査後の取れる見込みがある慰謝料の相場を提示し、

納得の行くプランをお選びいただけます。

調査後のアフターサービスも万全で、弁護士の先生にお繋ぎすることも可能ですし、同席いたします。

また、取れた証拠は3年の有効期間があることから、離婚を視野に入れていない場合でも、

今、浮気の疑念をもち不安を抱える生活から、今後を考える余裕ができるまで、

依頼後も常にサポートし続けます。

 

一度、ご相談だけでもしてみませんか

 

熊本探偵社 スタッフ