~熊本探偵社の事務員である私~(事務員編)

こんにちは。

ブログ内で初登場の熊本探偵社の事務員、宮本と申します(^^)

 

多忙な社長に代わり、今回は私がブログを更新させて頂きます。

(社長がブログを更新しろとうるさいので…|д゚))

 

●探偵に依頼した過去

 

まず、初めに私がこの探偵業に携わるお仕事を選んだ理由ですが、実は私も5年程前に探偵さんへ依頼をした事がきっかけでした。

私は、一度結婚を経験し、家庭円満と思っていた矢先に相手の不貞行為により離婚を経験しました。

探偵という存在自体はもちろん知ってはいたのですが、どこか現実味もなく、まさかその探偵を利用させて頂くことになるとは思ってもいませんでした。

 

●当時の私

私は相手(夫)が浮気をしている事に気づいてはいましたが、その当時、出産したばかりだったこともあって、精神的にも不安定で一人ではどうしようもできずに辛い思いだけを抱えていました。

生まれてきたばかりの子供の為にもこの問題を解決しなければいけないと思い、とある探偵事務所に電話を掛け相談をしました。

 

当時、電話で相談をしたその探偵事務所は、相談と見積が無料だったこともあって後日、その探偵事務所を伺い改めて相談をしました。

 

全てを話した上で、夫の浮気を許せなく「依頼」を決意しました。

 

正直決して安い金額でわありません…ですが、私の気持ちや生まれてくる子供に対し、大人として父親としての責任を取って欲しかったのです。

 

証拠が無いと不利になるというのは分かっていましたので、探偵の方がいるという事はすごく心強かったですね。

 

そして、浮気の証拠が全て集まり相手(夫)に話す時がきました…。

証拠があるだけに言い逃れも出来るはずもなく、全てを認め責任を取るという形になりました。

 

もし、この証拠が無ければ、相手(夫)に何も言えず、何の責任も取らずに終わっていたことだと思います。

私の気持ちもずっと辛いままだったなと思うと本当に依頼して良かったなと思います。

 

●熊本探偵社の事務員へ

いつからか自分と同じ状況で悩んでいる方が、内容が違ったとしても一人で悩んでいらっしゃる方がおられれば、何かのお役に立てればいいな〜と思っていたところ、

5年の月日が流れましたが、何かの縁あって、ここ「熊本探偵社」の事務員になりました(^^)

 

私は当時「なぜ自分だけがこんな思いを…」と思っていましたが、今実際に探偵という仕事に携わってみて、同じ悩みを持って相談に来られるお客様が予想以上に多い事を知りました。

 

弊社に相談に来られるお客様の中には、

 

「他社の探偵事務所に浮気調査を依頼したけれど、浮気の証拠が撮れず、写真や報告書も貰えずお金だけを多額に支払いました。」

 

と、また一つ違う悩みを持って相談に来られるお客様もおられます。

 

依頼者が藁をも掴む思いで探偵に浮気調査を依頼したのにもかかわらず、結果を出せないのに料金だけを支払わせる探偵事務所があることに同じ探偵業として、残念としか言いようがありません。

 

弊社ももちろん営利企業なので利益を生み出さなければ会社として成り立ちません。

 

ですが、弊社は依頼者の立場に立って、依頼者の目線で相談を受け、しっかりとした結果を出し、浮気相手と示談で解決する方法や弁護士の先生をご紹介し、問題が解決するまで最後までしっかりとサポートさせて頂いております。

 

証拠を撮る事は探偵の最低条件であり、証拠を撮る事だけが浮気調査においての探偵の仕事だとは思っていません。

 

依頼者の今後の人生が前向きに再スタートできるように全力を尽くしています。

 

社長も寝る間も惜しんで相談を受けたり、弁護士事務所に行ったり、そして直接現場での調査も行っています( ;∀;)

 

お悩みやご相談がある方は、365日24時間、ご相談お見積り無料ですので、いつでもお気軽にご相談下さい。

 

全力でサポートさせて頂きます(^^)

 

 

浮気が発覚した後に一番大切な事は冷静に対応する事。

 

※この記事は約2分で読めます。

 

旦那(妻)が浮気をしている!

 

旦那(妻)の浮気が発覚した時は誰しも冷静さを失います。

冷静になれという方が無理な話ですよね。

 

しかし、一度深呼吸をして冷静になって考えてください。

 

我慢ができず感情的になって相手を問い詰めたい気持ちはわかります。

直接、現場を押さえてめちゃくちゃにしたい気持ちもわかります。

 

ですが、その行動をとった先にいったい何が残るでしょうか?

 

もしかしたら、一時的にスッキリするかもしれません。

もしかしたら、相手が謝罪をしてくるかもしれません。

 

ただそれだけです。

ほとんど、なんの解決にも至りません。

 

これが現実です。

 

感情的になり、我慢できずに行動を起こした人達が後々、旦那(妻)や浮気相手に慰謝料を請求しても、慰謝料が支払われる事はほとんどありません。

裁判などを起こしても証拠不十分で慰謝料が取れない場合もあります。

 

いろいろな条件にもよりますが、慰謝料の金額は100万~500万ぐらいでしょうか。

そんな大金をすんなり払うかと言えば、どうにかして慰謝料を支払わずに済ませようとするのが人間です。

 

感情的になり先の事を考えず行動を起こした人は、大抵、後から後悔し、気づいた時にはもう手の付けようがない状況になっている事が多々あります。

慰謝料を取る事は並大抵な事ではありません。

 

まずは、最終的にどうしたいのかをしっかり考えてください。

 

旦那(妻)と浮気相手から慰謝料を取って離婚をするのか?

慰謝料は取るけど離婚はしなくないのか?

離婚はせず誓約書を書かせ、浮気相手と別れさせたいのか?

また、その他の条件を望んでいるのか?

 

ひとつだけ間違いなく言える事は、我慢できずに感情的に行動を起こした人は必ず後から後悔します。

 

本当の問題を解決するにはどうしたらいいのかを冷静になってしっかりと考えてください。

 

新人の探偵にいつも言って聞かせる事があります。

それは、探偵で一番大切な事は、

 

「どんな状況でも冷静さを失ってはいけない」

 

という事です。

 

冷静さを失った人間は、必ず正しい判断が出来なくなり、失敗の連鎖を生み出します。

 

浮気や不倫で悩まれている方も同じです。

一番大切な事は、冷静さを失わずしっかりとした考えをもって行動を起こす事です。

 

浮気の事実を知ってしまい我慢できない気持ちはわかります。

ですが、一度冷静になって、しっかりとした考えを持ち、行動を起こしてください。

 

「後悔先に立たず」 です。