ご近所トラブル

今回は「ご近所トラブル」に関する依頼の実例を紹介させていただきます!!

 

依頼内容は「近隣トラブルに関する人探し」の案件…

依頼者の隣家の住人が亡くなり、相続人が管理し出してゴミの悪臭などの迷惑を被っているというもの…

ただ、相続人は周囲との付き合いはなく、週一程度、相続した民家の空気の入れ替えに数十分立ち寄るとのことで、

素性調査を行い、話し合いを持ちたい旨の相談内容でした。

 

如何せん、持ちうる情報量が少なすぎる上に、調査地は山奥の僻地。

更に、先にも触れたように管理している住宅には週一程度、短時間しか滞在しないこの案件…

連日の張り込みを行うための交通費や調査員を割く人件費…とてもリスキーであることを依頼者に説明した上で依頼を決意して頂いたので、

調査を実施することに…

 

まず、法定相続人の氏名、住所を判明させ精査した結果、問題の住居に出入りしている人物ではないことが判明。

途中経過を報告するも、出入りしている人物の特定を希との要望があり、調査は振り出しに”(-“”-)”

いよいよ人海戦術での張り込みへ着手開始となり、早朝より現場に向かったところ…

僻地に神社を発見!!!

 

普段、信仰心の欠片もない自分が、ふと立ち寄って当調査が早期に答えが出ますようにと祈願することに

 

すると張り込み1時間も経たない内に、問題の民家脇に停車する車両を確認、

「おいおい、ヤバいぞ俺の引きっ!!!」もとい、「神社パワー凄い!!」

なんて思っている内に出入りしていた人物が車両を発進させ、直尾行を開始…

しかし、次第に尾行困難な細道に進むこと進むこと…

調査発覚を危惧し一旦解除を行うことに、周囲の状況から粗方の集落が居住地であると判断しましたが、ゼンリンアプリで数百件は民家がある様子…

やはり調査は簡単にはいかないものだと思いながらも、2時間片っ端から潰していって先ほどを確認!!!!

「ザ・諦めない心!!!」「安西先生ありがとう~!!!」と思わず声出ちゃいました。

 

翌日には勤務先を判明させ、今回の調査を解除することに。

依頼者としては、実地調査後すぐの判明に驚かれていた様子で、

こちらとしても、連日に及ぶ張り込みをせずに済んだ早期決着と相成りました。

 

常日頃、神頼みより、経験を積んでのスキルで結果を出すことを信条に現場を駆け回り、

自分なりに時間や付き合いなどを犠牲にしてでも答えをと頑張っているので、

今回は、そんな姿を見て、神様が手助けしてくれたのかもと思いながら、今度オフが出来たら御礼参りと、いろいろな悩みで困っている人が、

どうぞ弊社と縁がありますようにとお願いしに行こうと思います…

 

普段の生活の中で、息詰まったり、不安を感じたら気分転換に近くの神社に参拝すると心を静めてくれるものですよ。

 

そして、どうしても悩みが無くならない場合、弊社に相談しに来ていただければ

「誰かに話を聞いてもらう」だけでも気持ちが軽くなるし、解決への一助になって見せますので

どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~調査員ブログ~探偵について

台風…

予想外の進路を進む今回の台風…

最近、地震や洪水等、自然の猛威は怖いですよね。

これも温暖化の影響でしょうか?

 

さて、予想外と言えば、僕らの日常も予想外の連続なのですが…

常に4~5件の案件を同時進行させながら、

専業主婦や経営者また、営業職等、日中に自由な対象者の場合は、昼間の調査が主体になりますし、

退勤後の行動調査や飲み屋の女性と不貞を行う対象者などは、夜間及び深夜帯の調査になります。

 

まさしく365日、24時間対応なんです!!

 

更に、一旦調査に入れば、接触した対象者の居住先の割り出しまで、飲まず、食わず、排泄だって自由にはいきません。

 

だから言いたい!

 

ごくまれにご相談以外のお電話で、この業界に華やかなイメージを想像し、就職希望のお電話をされてこられる方がおられます。

 

この業界で働きたい!と意欲をもって電話をされてこられる事は探偵として非常にありがたいことです。

 

だが、しかし、

 

現実は、この仕事は「ひたすら地味!地味なんです」「甘くないぞ」と…

 

言うならば、「武士は食わねど高楊枝」の精神の持ち主で、仕事の始まりも終わりも、対象者次第の超絶ブラックなんだと、理解が不足していますよっと!!Σ(゚Д゚)

 

ではなぜ、自分がこの業界に8年も携わっているのかと言えば、

まず、男女のいる限り需要は絶対数にあることです。

 

ほとんどの方には縁のない業界と思われがちですが、日本の離婚率は三分の一、つまり三組に一組の割合で

 

離婚する世の中…

 

その中で、パートナーに不貞の可能性を感じている方が、離婚に備え、慰謝料や養育費等の条件を有利にする為に

調査会社に依頼することは決して珍しいことではありませんし、

現に、弊社の場合、一度依頼された依頼者が、同じように悩まれている友人、知人を紹介していただき調査を依頼される案件が年間を通して3割程度あります。

 

これは依頼者が、弊社の調査力に納得していただいている結果であり、調査員の励みにも繋がる有難いことです。

 

またこの仕事は、大工さんのように造った物が残ったり、医療、福祉のように直接、人に携わり感謝されるものではなく、

常に陰から、依頼者の目となり助力となることによって、調査以降の人生が180度変わり、前向きになっていただく為のもの。

 

だから、僕自身も子を持つ父親として、子供に対して誇れる仕事だと自負していますし、

これからもこの業界で自身のスキルを向上させながら、人の役に立てる人間になれる様、精進していく所存でございます!!

 

このブログを通して、僕の人となり、会社の理念に親しみを覚えて頂ければと更新しています。

 

「家族の代理で家族と同じ目線で調査を行う探偵事務所」

 

熊本探偵社を宜しくお願いします。

 

悩まれている方、一緒に問題解決まで寄り添わせてください。