調査員ブログ~今年を振り返って~

依頼を受けた調査は、如何なる調査でも全力で結果を出すことは変わりないのですが、

僕も三人の子の親となり

 

「悩みや不安を抱える依頼者の人生を前向きなものに変える!」

 

人の役に立つ誇れる仕事だと

子供に胸を張って言える様、日々調査に勤しんでいるわけですが、

相談者に中には出産直後で乳飲み子を抱えながら来られる方もいて

それだけで不安一杯の精神状態の中、定時勤務の夫が深夜遅く帰宅したり、朝帰りをすると言う相談を受ける度、

本来ならば奥さんの不安を軽減する為にサポートするべき夫が何を考えているんだ!と憤りを覚えますし、

逆に家庭を顧みない奥さんも居て、ご主人が仕事から帰宅するや否や子供を押し付け、外出や外泊を繰り返すなんてケースもあったりして…

 

休日は子供と向き合い、ヘトヘトになるまで遊んだり、山で転げまわったりしている僕としては

子供第一に考えた行動をと思うのですが、年齢に関係なく結婚しても自己中心的な人の多い事…

前にも言いましたが、それこそが調査会社の需要であって、浮気された側の依頼者の立場になって、

調査目的(つまりは調査を行い今後の人生にどう活かすか)、パートナーを有責配偶者とする証拠を揃え、離婚を有利に進めるのか、

離婚はせず浮気相手に対してのみ慰謝料を請求するのか等を明確にしたうえで、

弊社は離婚する場合の慰謝料の相場や、離婚しない場合の相場、弁護士に委任する場合に掛かる費用などを考慮して、

総合的に調査を入れて、依頼者の利益になるのかを踏まえ、そのことを確りと説明し納得していただくことで契約を行います!!

 

これ、本当に大事なことでパートナーの浮気で気持ちに余裕がないと、調査を入れたが料金が高額すぎて結果損したなんてことも

弊社に限っては先ずそのようなことにはなりません。

現状を変えたいけど自分で動くこともできない!このままでは精神的に持たない…なんて弱気になっちゃいけませんよ!

気軽に相談だけでもしてみませんか?

「弱きを助け強きを挫く」気概を持った代表が親身に話を聞いて、問題解決の糸口を一緒に考えます。