~調査員ブログ~探偵について

台風…

予想外の進路を進む今回の台風…

最近、地震や洪水等、自然の猛威は怖いですよね。

これも温暖化の影響でしょうか?

 

さて、予想外と言えば、僕らの日常も予想外の連続なのですが…

常に4~5件の案件を同時進行させながら、

専業主婦や経営者また、営業職等、日中に自由な対象者の場合は、昼間の調査が主体になりますし、

退勤後の行動調査や飲み屋の女性と不貞を行う対象者などは、夜間及び深夜帯の調査になります。

 

まさしく365日、24時間対応なんです!!

 

更に、一旦調査に入れば、接触した対象者の居住先の割り出しまで、飲まず、食わず、排泄だって自由にはいきません。

 

だから言いたい!

 

ごくまれにご相談以外のお電話で、この業界に華やかなイメージを想像し、就職希望のお電話をされてこられる方がおられます。

 

この業界で働きたい!と意欲をもって電話をされてこられる事は探偵として非常にありがたいことです。

 

だが、しかし、

 

現実は、この仕事は「ひたすら地味!地味なんです」「甘くないぞ」と…

 

言うならば、「武士は食わねど高楊枝」の精神の持ち主で、仕事の始まりも終わりも、対象者次第の超絶ブラックなんだと、理解が不足していますよっと!!Σ(゚Д゚)

 

ではなぜ、自分がこの業界に8年も携わっているのかと言えば、

まず、男女のいる限り需要は絶対数にあることです。

 

ほとんどの方には縁のない業界と思われがちですが、日本の離婚率は三分の一、つまり三組に一組の割合で

 

離婚する世の中…

 

その中で、パートナーに不貞の可能性を感じている方が、離婚に備え、慰謝料や養育費等の条件を有利にする為に

調査会社に依頼することは決して珍しいことではありませんし、

現に、弊社の場合、一度依頼された依頼者が、同じように悩まれている友人、知人を紹介していただき調査を依頼される案件が年間を通して3割程度あります。

 

これは依頼者が、弊社の調査力に納得していただいている結果であり、調査員の励みにも繋がる有難いことです。

 

またこの仕事は、大工さんのように造った物が残ったり、医療、福祉のように直接、人に携わり感謝されるものではなく、

常に陰から、依頼者の目となり助力となることによって、調査以降の人生が180度変わり、前向きになっていただく為のもの。

 

だから、僕自身も子を持つ父親として、子供に対して誇れる仕事だと自負していますし、

これからもこの業界で自身のスキルを向上させながら、人の役に立てる人間になれる様、精進していく所存でございます!!

 

このブログを通して、僕の人となり、会社の理念に親しみを覚えて頂ければと更新しています。

 

「家族の代理で家族と同じ目線で調査を行う探偵事務所」

 

熊本探偵社を宜しくお願いします。

 

悩まれている方、一緒に問題解決まで寄り添わせてください。