簡易調査1万円について

※この記事は2分30秒で読めます。

 

「本当に簡易調査は1万円なんですか?」

「あとから追加料金を取られるんじゃないんですか?」

と、電話等で問い合わせがありますが、

 

簡易調査の料金は1万円です。

税込み¥1万800円のみとなります。

 

1.浮気・不倫の簡易調査について

 

簡易調査について非常に問い合わせが多いのでご説明させて頂きます。

 

まず、簡易調査とはパートナーが浮気(不倫)しているか否かを判断する為の調査です。

 

浮気をしているかもしれないけどそれを確信する証拠がなかったり、白か黒かハッキリしないけど浮気をしている可能性が高いという相談者に向けて簡易調査という調査を実施しています。

 

浮気・不倫調査で裁判資料に使用する証拠を取得するとなると、どこの探偵事務所でもまとまった調査料金が必要になりますが、

浮気をしているか確信がないけど、している可能性が高いからと、なんの確信もないのにいきなり裁判資料取得調査の料金を支払い調査を実施しても、浮気相手とまったく接触せず、浮気をしている事実がなかった。

という調査結果もあります。

 

その場合でも張り込み、尾行等の調査を行っているのでたとえ答えが白だったとしても調査料金がかかってしまいます。

 

浮気相手がいて不倫をしているという確信がある場合は、裁判資料でも使用できる証拠取得の調査を行えばいいのですが、はっきりとした確信がない場合には、相談者が無駄な料金を支払わない為に弊社では簡易調査という調査を設けています。

 

2.簡易調査の内容

 

浮気・不倫の簡易調査は、パートナーの使用車両やバイクにGPSをセットして毎日の動きを把握し、ホテルや浮気相手の自宅など不審な動きや場所へ行っていないかを判断する為の調査です。

 

期間としては1週間ですが、まったく不審な動きがない場合は10日間まではサービスで調査を実施します。

 

簡易調査を実施し、把握していなかったパートナーの動きがわかり、簡易調査中に浮気相手がいる事が確信できれば、その後、本格的な浮気・不倫調査をする際にも重要なデータが取得できますので無駄になる事はありません。

 

内容を見て頂けるとわかると思いますが、車やバイク等の車両を使用していない調査対象者は簡易調査を実施できませんのでご了承ください。

 

3.簡易調査で不審な動きがあった場合

 

簡易調査は基本的に調査員が現場で張り込み尾行、撮影を実施する事はありません。

あくまでGPSでの調査対象者の動きを把握する調査になります。

 

しかし、簡易調査の期間中に不審な動きがあれば依頼者に連絡し、現場での確認等も行います。

現に、今まで簡易調査の期間中にデートスポットに移動したので現場を確認したら浮気相手とデートをしていたり、

依頼者が把握していない住宅街に移動していたので現場を確認すると、浮気相手の自宅マンションに行っていたという事もあります。

ダイレクトにラブホテルに行っている状況があれば不貞立証の証拠取得にも繋がります。

 

 

探偵事務所に浮気・不倫の相談をされる相談者は、その時点でパートナーになにかしらそのような不審な動きが見られるから相談をされますが、どの探偵事務所でもまとまった調査料金が必要になってきますので、料金が無駄になってしまうとなんの意味もありません。

 

簡易調査の場合でもしっかりとした報告書を提出します。

 

依頼者に報告書をお渡しする際に、

 

「1万円でここまでしっかりと調査をされるとは思いませんでした!赤字なんじゃないですか?」

 

とよく言われます(^^;)

正直言って赤字ですが、依頼者が調査を頼んで良かったと思われるようにプライドを持って調査を行っています!

 

また、浮気相手がいると明確に分かった場合は、その後の調査のやり方を説明し、見積書も提出させて頂きますので、しっかりと考えられた上で本格的な調査を行うかどうかを判断されてください。

 

簡易調査は1万800円なので、詳しく内容を聞かれたい方はお気軽にご連絡ください。