秋の声

のんびり季節を感じる暇もなく、相変わらず調査に追われる日々を送っていますが、

調査中や移動の際にも、彼岸花や鈴虫の声、ススキを見かけたりして秋を感じることもしばしば…

夜は汗を掻くこともなくなり過ごしやすくなってきました。

 

しかしながら、男女のいる限り浮気は無くならない…

つまりは調査漬けの毎日でして…

 

今日は他社に不信感を抱き、弊社にお問い合わせ頂いた相談者の事例を…

(こういったケースでの問い合わせ実は多いです”(-“”-)”)

広告や看板を大きく掲載し、会社の規模が「大きいように見えるA社」

2日間の調査で時間の制限が無い調査を入れた結果…

A社の報告書内容は、「えっ!!」の一言。(この程度の技術しかないん?)

別に弊社を過大評価するわけでなく、A社を扱き下ろすわけではないのですが、

A社の報告書、流れが断片的過ぎ(ホテルの出入りで、早朝から張り込みしたと説明があるも、ホテルを出た写真が無い!)

対象者と情交相手女性のツーショット正面の絵(画像)が「誰これ?」レベル(第三者が判別できない程度)

すべての写真に日付、時刻が無い(張り込み時間の虚偽が明白)

挙句、情交相手の素性(住所及び勤務先)の判明には追加で「120万!!!」が必要と言われたとの事で

依頼者は不信感を抱き弊社へ来られたとのこと、

話の内容とA社の報告書を見て、弊社ではA社に依頼した金額で相手の素性まで引き受けれることを説明すると

肩を落とされショックを受けた様子…

 

まぁ一生に一度も縁のない人が多い業界ですので、いざ調査を依頼する決意をしても

正直、何処の調査会社に依頼すべきか判断し兼ねますよね…

 

創業年数…規模…広告…看板…インターネット…口コミ…どれを見ても「コレだ!!」と感じれないで悩み続けている方へ…

 

まず、弊社は調査目的(調査の結果離婚するのかしないのか)をハッキリさせ、

弊社に掛かる費用と事実を判明させた後に取れる慰謝料の相場、その実例を確り理解していただき

調査が必要であるか、依頼者の利益に沿うものかを第一に考えます!

追加調査したら、慰謝料取れても赤字だ!なんて事してる利益優先の調査会社ではありません。

要はウチの代表は「お人好し」代表なんです!経営者としては「それでいいんですか?」と思ったりもするのですが

そこに惹かれて引き抜いてもらったのも事実で…

そんな訳で弊社は一度調査を引き受けた方からの紹介で依頼される方が、今までいた調査会社より断然に多いと感じるし、

結果も伴っているのだと思います。

何処の調査会社を信用していいものか悩んでいたら、ぜひ一度弊社に相談だけでもしてみませんか?