最近、弊社の屋号である「熊本探偵社」を無断で使用している業者がいます。

こんにちは。

熊本探偵社の代表、渡邉です。

 

最近はスタッフがブログを更新していたのですが、久しぶりに代表である私がブログを書きます。

というのも、最近、熊本で同業種である他の探偵事務所が、弊社の会社名である「熊本探偵社」を勝手に使用している事実がわかりました。

 

 

同業種である以上、私の会社である「熊本探偵社」を知らないわけがありません。

もしかすると、このブログも拝見していらっしゃるかもしれませんね。

 

 

私は、10年以上前からこの探偵業でお仕事をさせていただいてます。

そして30歳になった時に独立し、「熊本探偵社」を立ち上げました。

 

 

立ち上げた当初は依頼など入るわけもなく、それでも藁をもつかむ思いで弊社にご依頼をされたお客様の案件は、必ず結果を出し、一つ一つ実績を残し、その実績が弁護士の先生の間でも話が広がり、今では口コミや弁護士の先生からのご依頼も多く引き受けるにまで至りました。

 

 

私のところに相談にこられるご相談者で、同業種である他社にご依頼をされて、かなりの高額な金額を支払い、それにもかかわらず結果が思わしくなかった為、弊社にご相談にこられるお客様も多数いらっしゃいます。

 

探偵事務所にご相談やご依頼をされる方は、ほとんどが初めての方ばかりです。

そんな中、インターネットや広告を見て探偵事務所を調べられ、問い合わせをされます。

 

ですが、相談者の方々は、どこがまともな調査を行い、まともな結果を出し、良心的な探偵事務所なのかを見極める事が難しいのが現状です。

 

悪徳と言っても過言ではない探偵事務所に問い合わせをされて、そのまま契約をされたお客様もいらっしゃるようです。

気づいた時には遅く、高額な金額(証拠が集まったとしても慰謝料額では取り返せない金額)を支払い、まともに調査をしていない、もしくは調査技術がおいつかず、証拠として不十分な内容で調査を終わらて報告書を渡されたなどの話をよく耳にします。

 

その際に他社さんの呆れた調査内容や報告書及び、高額な調査料金をお聞きして、同じ探偵業を営む者として驚きと怒りを感じることも多々あります。

そういった内情を知っていても、私はお客様に他社さんの批判は致しません。

 

 

ですが、今回、私が一から気づき上げてきたこの「熊本探偵社」の名前を勝手に使用し、その探偵事務所のブログ等で、あたかも「熊本探偵社」がその探偵事務所と同じ会社であるかのように記載されている探偵事務所さんがいることを知り、怒りを通り越し、呆れています。

 

このブログを拝見されているのであれば、即刻、「熊本探偵社」の名前を使用しないでください。

 

状況によっては法的措置も考えています。

 

同じ探偵業を営んでいるのであれば、正々堂々と営業を行い、一つでもお客様の問題に対し向き合い、まっとうな探偵業を営んでほしいものです。