ユーチューバーで有名なヒカルさんが探偵事務所に潜入取材!?

ユーチューバーの中でもかなり有名なヒカルさんが東京の大手探偵事務所に取材をした動画がアップされていました。

 

私も独立をして間もないころは依頼が入らず、1ヶ月ほど東京の探偵事務所にお手伝いに行っていた事もありましたが、東京都内の大手探偵事務所となると地方の探偵事務所と違って従業員の数が桁違いですね!

 

 

営業担当部署から相談部署、調査員に加えて報告書の映像や写真を編集する部署など相当な数の社員がいます。

私がお手伝いをした東京の探偵事務所も従業員数は15名以上在籍していました。

ここまで社員を抱えると人件費だけで相当な売り上げが必要になってきますね(;・∀・)

 

実にうらやましい。。。。

 

熊本の探偵事務所でそこまで従業員が在籍しているところは間違いなく1件もありません。

 

動画内で調査料金についてもお話しをされていましたが、

 

一つの浮気調査の案件でも調査員5名体制で1時間5万円だそうです。

1日の調査だと時間単価が割安になるらしく、それでも1日20万円~だとか。

1件の浮気調査の平均調査期間が1週間で料金が100万円前後らしいです。

 

 

調査期間、1週間で浮気相手と接触してホテル等を利用し、肉体関係が立証できる証拠を撮影できれば簡単な話ですが、実際はそんな頻繁に接触する案件は少なく、接触したとしても食事だけのデートだったり、その日はホテルを利用しない事もめずらしくありません。

1日では肉体関係が立証できない場合も多々あります。

 

また、動画内でもおっしゃていましたが、

裁判所が定義する不貞関係は、

継続した肉体関係

になります。

 

肉体関係が1回のみの証拠では浮気の証拠にはなりますが、継続した肉体関係が立証できないので最低でも2回以上の肉体関係を立証できる証拠が必要となります。

それに加えて、浮気相手の素性を調べる調査も必要なので、より調査時間と調査期間がかかってしまいます。

 

1週間で調査対象者が2回不貞を行った物的証拠及び浮気相手の素性を掴めなければ調査期間が延びる事になるので、大手探偵事務所では調査料金が膨大な額になってしまいます(;・∀・)

 

当探偵事務所は、肉体関係を立証できる証拠はもちろんですが、浮気相手の素性、いつ浮気相手と接触しているかわからない場合などもこちらで効率良く現場調査を行い、責任をもって裁判資料として勝てる証拠を集めます!

 

案件にもよりますが、1週間のうち不貞相手と接触する日は、1日もしくは多くて2日程度が一般的で、ほとんどの日が不貞相手と接触しない事になります。

不貞相手と接触しない日を1日がかりで尾行、張り込みを行っても結果論、調査料金だけが加算され無駄になります。

当探偵事務所は、不貞相手と接触する日のみを把握し、無駄な張り込み尾行は行わず、要点だけを押さえ、調査料金を抑えた効率の良い調査を行います。

 

調査料金は、大手探偵事務所は1時間5万円ですが、弊社は二人一組で調査現場に入り、1時間1万円になります。

 

 

それでも一般的には、安い金額ではありませんが、熊本探偵社は地元熊本の探偵事務所なので大手探偵事務所と比べると5分の1の金額になります。

 

熊本探偵社は、調査料金以上の確かな証拠とご依頼者の確かな未来をお約束します。