ニトリ。(今回は調査事例ではございません…)

タイトルを見て「ん?」と思われた方もおられるでしょうが、

無意識の中でも、記憶に刷り込まれるような「キャッチコピー」って

やはり秀逸なものが多いと感じる今日この頃。

 

普段、対象者の意識に残らないような行動を心がけている身としては

「キャッチコピー」のように、如何に人の記憶に残るフレーズを考え出せるかは

僕らと真逆の発想になるわけですが、何事からも勉強させられるといいますか…

 

ホームページのテコ入れやらで「弊社の売り」を一言で言い表すことは出来ないかと

最近、企業のキャッチコピー等をリサーチしてみて

今回のブログのタイトルである「ニトリ」さんに改めて感動させれたので

今回はその件でブログを少々…

 

みなさんもご存じの「株式会社ニトリ」、そのCMで流れるキャッチコピー。

そう!! 「お、値段以上 ニトリ」  まさに秀逸!!!

あぁ~このキャッチコピーを自分が先に考ていたらと、悔やまれてしょうがいです(T_T)

 

なぜなら、「熊本探偵社」は3つの意味で「ね」が重なって当てはまるから。

一つ目の「ね」は調査料金に関する事。

お値段の「値」です。

他社にはない「簡易調査1万円」と言う

まさしく赤字なこのキャンペーンは、普段接点を持つことが稀で、

ダークなイメージを持たれやすい業界に、『この「値」段でここまで出来ます!』

と知ってもらう為であると同時に、

『この「値」段ならやってみたい』と

思って頂けるよう。相談者が調査に踏み出す一歩を後押しするものです。

 

もう一つの「ね」は

僕ら調査員は結果が全て!!

結果を出すまで「音」を上げない信念のもと調査にあたっています。

詳細については過去ブログにて、探偵のイメージとはかけ離れた

地味で地道な調査の事例なんかも載せてますので覘いてみてください。

 

最後に3つめの「ね」。

これは何といっても地元熊本に「根」をはった会社であること。

代表をはじめ調査員も地元出身で、調査会社の大手で経験を積んだベテランで固め

30代がメインで実力主義の会社なので、担当の調査では我先にと

結果を求め駆けだすフットワークも持ち合わせております(`・ω・´)

 

まさしく「お!『ね』段以上 熊本探偵社」…ニトリさんこのキャッチコピーくれないかな…

 

なんて…僕らは他社と違い広告費を掛けていないので、認知面では劣りますが、

一つ一つの調査を依頼者の利益のため、調査後、問題の根本的解決まで

とことん寄り添い、向き合っていきます。

 

調査力に関しては、ご相談時に様々なパターンの調査事例のサンプルを

見て頂き、弊社の実力と実績を判断してもらえればと思います!

依頼の有無に関わらず、アドバイスも無料ですので

気軽にお問い合わせください。

 

熊本探偵社 スタッフブログ